たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

2013年01月21日

親ネコの子殺しってホントにあるの?(=^. .^=)

◆ペッツプロ メルマガ ◆ << 2013年1月20日号 >

(★0★)v明日22日はポイント最大10倍のニャンニャンデー(=^. .^=)


★親ネコの子殺しってホントにあるの?(=^. .^=)★

<< 強い子の遺伝子を残そうとする動物の本能 >>

ネコは母性本能がとても強い動物です。

母ネコは本来どんなことをしてでも子ネコを守ろうとしますが、ときには自分の子どもを殺してしまうこともあります。

もっとも多いのは、生きる力のない弱い子ネコを殺すケース。

残酷なようですが、強い子孫を残すための野生の本能なのでしょう。

また、ほかのネコに攻撃された場合、そのネコが去った後も高ぶった神経を抑えきれず、自分の子どもに攻撃を向けてしまうことも。

このほか、出産のための適当な巣が見つからずストレスが高じたときや母ネコが極端な栄養失調の状態にあるときなども、子ネコを殺して食べてしまうことがあります。


<< オスが子ネコを殺すのはごくまれ >>

基本的にオスネコが生まれたばかりの子ネコに関心を示すことはほとんどありません。

ただ、ごくまれにオスが子ネコを殺してしまうことがあります。

理由はよくわかっていませんが、子ネコの大きさや形が獲物としている小動物の姿に似ているため、狩猟本能が刺激されるという説も。

また、トラなどの大型のネコ科動物では、自分の遺伝子を残すためにほかのオスの子どもを殺し、メスを再び発情させるという行動が見られます。

オスネコもこれと同じ理由から子ネコを殺すのかもしれません。


【 母ネコの場合 】

・弱い子ネコを淘汰 
生きる力の弱い子ネコの存在によって自分やほかの子ネコが危険にさられるのを避けるために殺すことも。野生の本能によるものです。

・誤って攻撃 
ほかのネコに攻撃されると、母ネコは子ネコを守るために戦います。ただその攻哩をそばにいる子ネコに向けてしまうことがまれにあります。

・母ネコのストレス 
適当な巣が見つからないなど、出産のストレスから子ネコを殺してしまったり、極端な栄養失調のために、子ネコを殺して食べてしまうことも。 

【 オスネコの場合 】

・狩猟本能が刺激されて 生まれたばかりの子ネコの大きさや形は、ネコが獲物とする小動物によく似ているためオスの狩猟本能が刺激され、殺すのではないかといれわています。

・メスを再び発情させるため どの動物も子孫を残すという本能は強いもの。オスは自分の遺伝子を残すために子ネコを殺し、メスを再び発情させようとしているとする説もあります。



★☆★ ペットのお手入れ用品 ★☆★

◆『ゾイック(ZOIC) パピードール シャンプー 350ml』

子犬や子猫、皮膚の弱い成犬・成猫に☆

URL ⇒ http://goo.gl/TSpGy


◆『清水電機工業 スピーディック バリカン DSC-8 レガート』

軽くてパワーのあるプロフェショナルクリッパー☆

URL ⇒ http://goo.gl/fipEi


◆『ペット用爪きり ギロチン ネイルクリッパー』

独特なカーブ状で切りやすく、簡単に爪をカット☆

URL ⇒ http://goo.gl/P863A

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




【次回メルマガ予告:ワンちゃん特集】

★おもらしは「服従しています」という思いから?!(U・x・U)★


  • Posted by ペッツプロ at 11:43│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    親ネコの子殺しってホントにあるの?(=^. .^=)
      コメント(0)