たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

2012年11月15日

★犬があごを地面に付けて寝るのは身を守るため(U・x・U)★

◆ペッツプロ メルマガ ◆ << 2012年11月14日号 >>

★犬があごを地面に付けて寝るのは身を守るため(U・x・U)★

<< かすかな音を骨伝道でキャッチ >>

犬が寝ているときの姿を注意深く見てください。

ほとんどの場合、あごを床や地面につけて寝ているはずです。

これは、敵や獲物が近づいてきたことを知るために犬が身につけた最高の寝姿なのです。

人や動物が歩くと微妙な振動が床や地面を伝わってきます。

犬はその振動を、あごを通じてキャッチしているのです。

あごがそれほど敏感なのかと疑問に思うかもしれませんが、あごは硬い骨でできているため、かすかな振動でもはっきりと脳に伝えられます。

このように、骨を介してかすかな振動を脳に直接伝えることを骨伝導といいます。

そっと歩いたつもりでも犬がすぐに目を覚ますのは、骨伝導によるもの。

骨伝導を利用することで、犬は耳の疲労を防ぐことができますし、耳を他の音に集中させることもできます。

リラックスして寝ているようでも、こうしてつねに周囲を讐成し続けているのです。

家族が帰宅するのをチャイムが鳴る前に犬が察知することがありますが、これも骨伝導で説明できます。

私たちには感じなくても、犬は人が玄関に近づいてくるかすかな振動をとらえているのです。

しかも、歩き方には人それぞれクセがあるので、犬にはその振動が誰のものかがすぐにわかるのです。

また、地震を敏感に察知する犬もいるといわれていますが、これも骨伝導によるものです。

地震が起きると、まずP波と呼ばれる揺れが広がります。

P波は、私たちが感じないような小さな揺れを引き起こすだけですが、そのあとにやってくるS波は大きな被害をもたらすことがあります。

P波はS波の二倍のスピードで伝わるため、犬はそのかすかな揺れを骨伝導でキャッチし、まもなく大きな揺れがやってくるとわかるのです。


【 コラム 】

P波よりさらに前に地震を予知できる犬もいるようです。

たとえば阪神淡路大震災のときには「地震の前夜、家へ入るのを極端に嫌った」「ふだんはおとなしい犬がさかんに吠えた」などの話がたくさんありました。

科学では解明できない能力なのでしょうか。



★☆★ 数量限定!お試し詰め合わせパック ★☆★

◆『お試し キャットフード 20個 詰め合わせパック』

数量に限りがございます。お早めにお願い致します☆

URL ⇒ http://goo.gl/MM5SN


◆『お試し ドッグフード 20個 詰め合わせパック 成犬用』

数量に限りがございます。お早めにお願い致します☆

URL ⇒ http://goo.gl/WD1Cf


※詰め合わせパックはいずれも送料無料となっております。
※お一人様1個までとさせていただきます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【次回メルマガ予告:ワンちゃん特集】

★飼い主にお尻をくっつけてきたら安心している証拠(U・x・U)★


いつもご愛読ありがとうございます!
……………………………………………
次回からのメルマガをお楽しみに♪
……………………………………………
お店ページ:http://www.probeauce.jp/


  • Posted by ペッツプロ at 11:56│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    ★犬があごを地面に付けて寝るのは身を守るため(U・x・U)★
      コメント(0)